スマイリーマムブログ
"子ども"と"お出かけ"をキーワードにスマイリーマムからいろんな情報を発信していきます。

親子カフェの面白い客層変化

0
     ある親子カフェに行った際に親子カフェにまつわる面白い話を店長さんに聞きました。

     親子カフェで気になることの一つに新規のお客さんと常連さんのお客さんの割合があります。

     常連さんばかり多いとはじめて行く人にとっては、気後れしてしまうし、新規のお客さんばかりではお店は大変だし、お店で行なう親子向けイベントも根づいてこないだろうと考えてしまいます。

     そんな話を店長さんに話したら、面白いことを教えてくれました。未就学児の子連れが多い、この親子カフェでは、新規と常連さんの割合は、季節により如実に変動するようです。

     客層の変動の起点となるのが4月だそうです。なんとなくお分かりになるとは思いますが、4月はまず、子どもたちが就学します。未就学だった子どもたちが幼稚園や保育園に通うようになると自然と足が遠のいていくようです。まあ、お弁当や給食があれば親子カフェでランチを食べる機会が少なくなるのは、当然ですよね。

     もう一つは、4月を境にお母さんたちが復職するケースです。育児休暇が終わったり、子育てが一段落して働き始めるお母さんが多いのも4月なようです。そのため、必然的に親子カフェの利用が減るようです。

     つまり、4月で客層が入れ替わり始めるので、4月新規のお客さんが多くなり、その人たちが1年かけて常連さんに変化していき、年度の後半では常連さんが多くなり、4月で親子カフェを卒業していくというパターンなようです。

     多かれ、少なかれ色々な親子カフェでも同じような客層の変化は、あるのではないでしょうか。

    親子カフェで検索できるスマイリーマム
    子連れで外食 スマイリーマム

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    最近の記事

    カテゴリー

    最新クチコミ

    Twitter

    子連れレストランお奨めランキング

    最近のコメント

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed